40代、塾講師、会社辞めてアフィリエイト始めるってよ!

40代塾講師が会社を辞め、予算500万円・500日でアフィリエイトで法人化を目指すストーリー

40代塾講師が会社を退職し、アフィリエイターとして法人化するまでにすべきこと

こんにちは!ウスキングです。

40代で会社を退職し、塾講師からアフィリエイターとして法人化するまでのストーリーを記しています。退職まで、あと19日。

 

ブログらしきものを始めたのは三年前で、そのころは、婚活ブログを書くと称し、外国人が集まる国際交流パーティに潜入したり、異業種交流会という名の男女の出会いの場に出没したりしていました。

 

塾講師がふだん接する女性は、小学生から中学三年生。つまり、子供なので、都会の大人の女性を目の前にすると、緊張しまくって滝汗だったのをおぼえています。

 

でも、活動をすると「体験」を通じて経験値が増します。キレイな女性に声をかけ、ワインやオードブルを持っていきながら、立ち話、さらに会話を盛り上げ、ラインの番号をゲットする。40代になっていた私にとって、かなりのアウェーだったのですが、「生の声」をお届けできたと思います。

 

ただ、この頃は塾講師という本業があり、毎月サラリーが入ってくる状態でしたので、本気さにかけていました。本気さとは、「報酬」を得るという一点ですが、アクセスを集め、納得してもらい、LPに誘導してマネタイズするという導線は緩いものでした。

 

固い導線を踏んでもらい、売り上げをあげることが法人化の最低条件。

 

退職の日まで、あと19日。退職してから、ではなく、今後マスターすべきことはどんなことがあるのか?いくつかリストアップしてみます。

 

①はてなPROのSEO設定の見直し

 

これは、まだ数記事しか書いてないものの、やはりアクセスが集まってくるとモチベーションにつながりますよね。そんなに時間はかからないと思うので、早めに着手したいと思います。

 

②SEOの基礎知識を勉強しなおす。

 

検索エンジン経由=目的を持って訪れる=購入意欲が高い。このことからSEOの知識をお勉強する必要があります。アメブロの強いリンク効果やサテライトの使用も検討しています。

 

③外注マニュアルの作成

 

外注さんに記事を発注しても、質がいまいち、という経験は3年前にしています。こちらの「意図」がしっかり伝わらないと、お互いにとって不幸だな、と思いました。

学習塾でもそうなんですが、宿題を出すときに、しっかりこちらの「意図」が伝わり、「納得感」があると、宿題の達成率はとても高くなります。どうやって、こちらの意図を伝え、かつ外注さんのモチベーションとポテンシャルを引き出せるか、良好な関係をきずくためにカンタンなマニュアルを作成する必要があると考えました。

 

④ランキングサイトへ登録、ネタ探しのサイトをいくつか登録、画像を多数ダウンロードしておく。

 

質の良いリンクを得るために、ランキングサイトへの登録も検討中です。

 

⑤画像をおしゃれに動かして誘導率をあげる。

 

良い文章を書いているのに、LPのリンクURLが目立ってない。そんな悩みをお持ちのアフィリエイターの方も多いと思います。このジレンマを解決するために、画像をおしゃれに動かし、誘導率をあげることも検討したいとおもいます。難しそうに思えますが、以外とカンタンにできそうです。

 

⑥売れるランディングページ作成の研究

 

ネットビジネス大百科にも出ていたことなんですが、ワンマーケット・ワンメッセージ。木坂さんがくどいくらいに繰り返していた言葉。

 

人間は同時に情報を処理できません。売りたい商品の一番の強みを発見し、強く押す。商品のベネフィットを軸に、「その商品を手に入れた先の未来」をみせられれば、「欲しい!」「買いたい!」となりますものね。また、「フック」についても勉強しなおしたいと思います。

 

塾講師引退の日が近づいたとき、私のまえに人生の十字路が立ち現れました。

 

十字路を曲がった先は真っ暗ながらも、疾走すれば、一つの小さな点(光」が見えてくると確信しています。

 

さあ、頑張ろう!

 

 こんなレベルの私ですが、応援よろしくお願いいたします。