40代、塾講師、会社辞めてアフィリエイト始めるってよ!

40代塾講師が会社を辞め、予算500万円・500日でアフィリエイトで法人化を目指すストーリー

アフィリエイトで法人化成功の目安。それは外注活用の成否にかかっている

こんにちは。ウスキングです。

 

今、「塾講師の転職・年収アップ術」的なサイトの作成の構想を練りはじめました。

当初は、自分が全記事書くこと、サイト作成にはシリウスを使用しようと考えていましたが、「外注」を使ってやってみようかな、と考え始めています。

 

外注の活用は、「人を雇う・育てる」という経営者の視点を学べます。外注さんのポテンシャルを引き出し、質の高い記事を作成できたら、鬼に金棒でしょう。

 

こちらの指示の出し方次第で、記事の質も変わってくると思います。コピーチェックは当然として、ズレた内容、信憑性のないでたらめな記事がかえってこないように、発注者の側も、配慮が必要です。

 

外注に関しては、婚活ブログや自動車の個人売買サイトを作成したときに何度か依頼したことがあります。やはり、あがってくる記事の質にばらつきがありました。

 

今回は、カテゴリーやテーマ、マネタイズまで導線がしっかりしたサイトを作成したい。塾講師をやめて、法人化するための、第一弾の作品になるわけですから気合がはいりますね。

 

私の作成した記事で、上位表示されたページは(数少ないですけれども・・・)、やはり「体験に裏打ちされた情報」、「書籍にはのっていない、経験者しか語れない情報」をまとめたものでした。

 

ゆえに、今回の外注では、タスク形式にしようかなと考えます。実際、塾業界にいた人で、転職に失敗した人、年収アップに大成功した人、などいらっしゃれば「体験談」形式で記事発注をお願いしたいと考えています。

 

経験者しか得られない「独自の視点」というモノがあるはずです。テーマや大枠もあってないようなもの。外注さんの書きたいというモチベーションを優先しつつ、私が作りたいサイトの方向性に近づけられればよいな、と考えています。

 

写真などの素材も集め始めないといけませんね。PAKUASOとかを時間があるときにダウンロードしつつ、シリウスのカスタマイズ的なことにも挑戦してみようと思ってます。できるかな?

 

LPもつくらなきゃならない。ネットビジネス大百科でコピーライティングをもう一度復習しつつ、現代広告術101、影響力の武器に、コンテキスト思考。クマが水を飲む様にガブガブ知識をつめこまないと・・・

 

でも、それだけじゃ、いけないこともわかっています。

 

映画でも小説でもアフィリエイトの世界でも、世の中のことをネタにしようとか、描こうとしたときに、2年かかったらもう、違うものになっちゃってますもんね。

 

小説も映画も、アフィリエイトも、時代を追っていたらダメで、時代の先読み、こうなんじゃないかと予測して時代とマッチしたときに、良いモノが生まれたりすると思うから、現実と同じ速度で「時代」や「世の中」を見ていけるかが重要かもしれません。