40代、塾講師、会社辞めてアフィリエイト始めるってよ!

40代塾講師が会社を辞め、予算500万円・500日でアフィリエイトで法人化を目指すストーリー

ゲンタシン・アットノン・ウレパール軟膏が効かない!お尻の黒ずみやと色素沈着が異常

ゲンタシン・アットノン・ウレパール軟膏!

私のケツにはぜ~んぜん効かない!

 無駄!無駄!無駄ああああああ!

 

先日、勇気を出して皮膚科を受診しました。

 

残念ながら、汚尻の原因はわからずじまいでした。 

 f:id:usumiking:20161005095755j:plain

http://出典: weheartit.com

 

f:id:usumiking:20161016113950p:plain

「ゲンタシン※」という薬は

私のお尻には効果があまり感じられませんでした。

〈参考〉 

※ゲンタシンは「無臭で半透明。ニキビ治療薬として使用されるほかにも、細菌の感染に関係のある症状治療など、さまざまな皮膚炎の治療にも用いられている薬」です。

 

私は「普通」にキレイなお尻を取り戻すために

自分なりに情報収集することにしました。

 

次に、購入したのは「アットノン※」。

〈参考〉 

 ※アットノンは「ヘパリン類似物質を配合した市販薬。血流を改善し、ヒフの新陳代謝を促し、傷跡を目立たなくする塗り薬」です。

 

効果はというと・・・使用後、変化はあまり見られませんでした。

 

私のケツの黒ずみや色素沈着にまったく効果なし。

 

傷跡が出来てから日にちがあまり経過していないものには効果があることを、後日ネットで知りました。もう少し、調べてから購入すれば良かったです。

  

f:id:usumiking:20161005004710j:plain

 

もちろん、自分のヒフや症状に合わなかっただけで、全員にあてはまるわけではありませんのでご使用は皆さんのご判断でお願いしますね。

 

 

①年齢が若く、新陳代謝や血行が良い
②ニキビ等の傷跡ができてから日が浅い

 

以上の条件ではアットノンでも症状が改善するそうですが、

 

 

ジャンクフード、数年にわたる夜の生活、運動不足の私のお尻にはびくともしませんでした。

 

f:id:usumiking:20161005005158j:plain

 友人の中で、一番いいケツしてる、桃尻女がいます。

 

私の幼なじみ。なみえ。

 

実は彼女、高校生の時の通学で、自転車を使用していたため、お尻ニキビが爆発し、黒ずみと色素沈着に悩んだ過去がありました。

 

意外でした。

 

今は「解決」して、そのマシュマロシェイプ・ヒップに磨きをかけています。

 

とにかく彼女は愛され体質。

 

あの尻のおかげか!って思うと軽くジェラです。

 

そんな私に彼女は言いました。

 

色素沈着による黒ずみやザラツキの場合、

長いスパンとコスト、丁寧なケアが必要になってくるよ。

半年から1年かけて、長い目でケアしたほうがいいよ!

  

そう言われても、こっちは一日でも早く、原因追及し、汚尻から卒業したい。

 

当時はそんな悠長なこと行ってられませんでした。

 

 

プルルルルル・・・そんな時、1本の電話がありました。

 

 

f:id:usumiking:20161005005327j:plain

 

母からの電話でした。

 

さっさと治したいと思うのなら皮膚科を受診をした方が良いわよ!

 

もう一度、皮膚科等診察を受けて治療するのが安心だと思うわよ!

 

女性の皮膚科医を選んでいけば恥ずかしくないし、大丈夫よ!

 

 

母親のアドバイスもあって、私はもう一度、

医者の前でパンツをおろす覚悟を決めました。

 

でも・・・

この決断が「悲劇」を呼ぶとは・・・

当時の私には知る由もありませんでした。

人気ブログランキング 

f:id:usumiking:20161005005601j:plain