40代、塾講師、会社辞めてアフィリエイト始めるってよ!

40代塾講師が会社を辞め、予算500万円・500日でアフィリエイトで法人化を目指すストーリー

年収1000万円超のアフィリエイターと山梨県甲府恵林寺住職、古川周賢さんから学んだこと

こんにちは。ウスキングです。退職まであと、10日となりました。

 

40代で「転職」するのではなく、塾講師を辞めて、アフィリエイターに「転向」します!かなり楽観的な私でも、最近、ちょっとナーバスになってしまうときがあります。

 

あなたが、専業のアフィリエイターなら共感してもらえる部分があるかもしれません。また、アフィリエイトに興味があり、この世界に飛び込もうとしている方にも、参考になるところがあれば幸いです。

 

アフィリエイトで法人化を目指す!と宣言したものの、アドセンスで月1000円程度の実績しかない私。

 

唯一の「頼み」は「年収1000万円」実際に稼いでいる(今はその数倍?)アフィリエイターを実際に知っていることくらいです。

 

「実際に知る」とはSNSで友だち、という意味ではなく、公私で食事したり、遊んだり、お酒を飲んだりする関係ということです。

 

「実際に知っているくらい、ってエラそうに言うお前、DON'T  CRY?」とお叱りをうけそうですが、感傷的になってしまう理由があったのです・・・

 

知人は40代で20代半ばの女性との結婚をきっかけに、アフィリエイト塾をたちあげ、個別コンサルなども二年前に開始。

 

コンサル生の中には、月収〇〇万を超える人たちも数名輩出してきました。

 

自分はそのアフィリエイト塾の「会員ナンバー1番」でありながら、学習塾の「激務」を理由に2年間、まったくブログやサイトを更新できずにいました。

 

頑張ってこなかった自分は、SNS内での存在感はゼロになり、他のコンサル生の「やりとり」や「成功」「成長」を傍観するしかなかったのです。

 

現在だって、アフィリエイト塾のSNS内で私のことを知っている人は少ないと思います。実績だせてないですからね・・・。

 

私の知人は、無料コンサルをこれまで二年間行ってきました。「努力しない」「依存心だけ強い人」のコンサルにほとほと嫌気がさしている様子がみてとれる時期がありました。

 

「もう、無料コンサル辞める!」って言い出したこともありました。

 

彼の講座のページにログインすると、以下のようなカウンターが提示されます。

 

 

★入会した日からの経過日数-自分の記事数=あなたがさぼった日数★

 

 

私の例でみると・・・2016年05月04日登録、 308日経過!

 

一日一記事更新していれば、308記事かけているはずなのに、記事更新マイナス308 

もし、知人でなければ、強制退会させられているレベルなわけです。

 

彼も元塾講師。「サボり」の学生が大嫌いです。私はその「サボり」の「生徒」に該当していました。激務でクタクタになっていたのは事実です。休みの日も、テスト対策授業や補習でつぶれがち。

 

でも、条件はコンサル生、みんな一緒。いいわけはできません。少し時間があいたなら、体をやすめたい、ボケっとテレビみてたい。惰眠をむさぼりたい。それが、本音でした・・・

 

そんな精神状態の私の心を見透かしたように、メールで一言。

 

「〇〇先生(⇠私のことです)の記憶が、私の中で薄まらないうちに・・・頑張って

下さいね!」

 

わかりますかね??この、距離感のあるニュアンス。「見限り感」半端なし。

 

アフィリエイトやコピーライティングやネットビジネスだけでなく、イタリア料理やワインへの造詣も深く、女性にもモテすぎるほどモテる彼は、サラリーマンでは到底見れない「成功者の世界」を私に垣間見せてくれました。

 

そんな親切な彼も、いっこうに「努力の姿」が私にみられないわけですから、私を「見限る」一歩手前の心情になっていたのかもしれません。

 

 

人はkeep in touch し続けないと疎遠になっていくものですよね。

 

 

連絡をとりあっても、「真剣さ」がなくなれば、「師弟の関係」も終わりを迎えるわけです。

 

私は、彼に甘えていました。彼が私の会社のアルバイト(ネットビジネスでは1000万を稼ぐ)として務めていたころのことです。

 

高級ワインを飲み、キレイなお姉さんのいる銀座の会員制のバーや、ハーフの女子大生(読モってやつ?)と交流させてもらったり、六本木のクラブやハロウィンでとんでもない〇〇な世界とか、成功する「前」に、成功した「後」の世界をみせてもらいました。

 

でも、私は間違っていました。彼は閲覧者1万人を超える巨大サイトを構築し、コンサル生も多数抱える成功者。奥様も一流企業の社員さんで、英語堪能、才色兼備のホンモノ。

 

一方、私といえば、さえない40代のサラリーマン。

 

「夢」だけみて、「覚悟」がない。

 

「言葉」だけで「実行」がともなわない。

 

 「やるやる詐欺」ですね、生徒たちがよく使う・・・。

 

 

以前も掲載しましたが、山梨県の恵林寺の禅僧、古川周賢さん。

この人の言葉が私の人生を大きく変えるきっかけになりました。

 

その言葉を、再掲させてください。

 

 一回しかない人生、自分自身をみつめて、一挙一動、全うできなかったら、あっという間に終わってしまう、人生なんて。

 

どうでもいいことに悩んで、本当に自分に「大事なこと」にきづかないで終ってしまう。

 

だから「夢」でしかない、だから「覚めろ」と言うんです、覚めなきゃいけないんです。

 

私が見せてもらったセレブでエレガントな世界は「夢・まぼろし」であり、自分にとっての「現実」ではありません。

 

 

「夢」から覚めないとあっという間に人生が終わってしまいます。

 

 

「夢からさめろ!」

 

「お前は今勤めている会社で、一挙一動、全うして生きているのか?死んでいるのか?」

 

「一回しかない人生、自分自身をみつめて、大事なことにきづけたか?」

 

 

半年間悩み、この言葉を発端に、人生の十字路を曲がる決断をしたのでした。

  

二足のワラジは難しい。なまじ「給料」というものがあると、生活できちゃうから「覚悟」がないんだ、という思考回路になってしまった私。

 

「これまでの人生をまるごと捨てる」

 

その覚悟でアフィリエイトの世界に飛び込み、再度、この知人と師弟関係を結ばせていただくことにしました。

 

 

人の成長は不安と厳しさと絶望の中にしかない

 

 

彼からもらった最近の言葉です。安定した職を捨て去り、次の一回性に賭ける勇気。

 

不安がよぎってくる。そんな「孤独」の中で、一筋の光をみせてくれることばです。

 

次のコンサルで、退職のお祝いをしてくれるというメールも頂きました。

 

キラキラした華やかな世界で、自分を見失わないように、挑戦者の気持ちを忘れずに

スポイルされないように頑張ります。

 

欲しがりません、勝つまでは!

 

アフィリエイト塾のSNS内での知名度も、たまたまこのページに訪問していただいたあなたにも、まだまだ無名な私。

 

認知していただく最善の方法は「売り上げ実績」をつくること、だと思います。

 

ぶれずに、頑張ります!応援よろしくお願いします!!