40代、塾講師、会社辞めてアフィリエイト始めるってよ!

40代塾講師が会社を辞め、予算500万円・500日でアフィリエイトで法人化を目指すストーリー

2017年3月7日フリースタイルダンジョンNAIKA MCが伝えた人生逆転のための言葉

3月7日のフリースタイルダンジョンでもとても熱いバトルが展開されました。

 

特に際立っていたのがチャレンジャーの群馬のNAIKA MC。バトル中に彼がくりだす言葉から「男の矜持」みたいなものを深く感じることができました。

 

こんにちは。ウスキングです。40代の学習塾講師です。退職まであと7日。この仕事に「区切り」がつけられたのですが、何故か仕事に行くと「モヤモヤ」してしょうがありません。

 

私と同じように、会社を辞めたいと思っている方いらっしゃいませんか?

「敗北感」ばかりが精神的に蓄積すると、人間だめになりそうですね。

 

「オレ、以前と比べて、人生下降線だな。もう浮上できないのかな?」

 

そんなネガティブな思いにとらわれる私たちの心が、スーッと軽くなる!そんなカッコいいパンチラインを今日も聞くことができました。

 

負けても、もう一度浮上できる、しかも、もっとカッコ良くなって。

 

そんな「男の生きざま」をフリーススタイルダンジョンでは、毎回垣間見ることができます。

 

今日、一番のパンチライン・・・それは、この記事の後半でお伝えします。

 

 

では、アフィリエイターとして人生逆転を夢見るおっさんの、ジメジメした「純情な感情」にお付き合いください。

 

先ほどもお伝えしたように、この業界には未練はないですが、やはり、教室にいると「忸怩たる思い」がわいてきます。

 

高校入試も終わり、来年度の人事も発表されました。一部上場企業の学習塾ですが、平均年齢がかなり高齢化しています。

 

そこで、若手の将来の幹部候補を育成している最中ですが、まあ、学校を出て、子どもしか相手していないのと、営業などで頭を下げた経験もないので、「上から目線」が気になるところです。

 

私自身、塾講師として最後の年に、小さな教室で若手と仕事をする機会がありました。以前はベテランでかためた大教室で、若手とは補完的な関係性でスクールはうまく回っていた気がします。

 

若手の「元気ハツラツさ」とベテランの「包容力」が噛み合うことで、生徒も「納得感」をもって教師に接するようになります。

 

今いる教室は、平均年齢が若く、若気の至りか、生徒を「上から押さえつける」バイアスが強く出ています。生徒の塾講師への態度は背面服従という感じがしました。

 

そんな教室では、若い人が勘違いをしてしまうのです。生徒を陰でののしり、私のような中堅の年齢の人間や保護者に対しても、「礼儀」を欠き、ひいては本部へのクレームに発展していきます。

 

今日は、打ち合わせの時、私より15以上年下の社員が、私の話を立って聞いていたのですが、ポケットに手が突っ込まれたままでした。

 

会社の方針は、若手を擁護して、育成する方針ですから、その流れには逆らえません。私自身も身を引く立場ですから、面と向かって注意することもありませんでした。

 

 世の中でも、若者をもちあげ、40代をおっさん、おばさん、と呼んで揶揄します。

 

40代独身の孤独死、リストラ、ローン返済不履行、家を競売にかけられる、健康不安、家計が火の車、離婚など、週刊誌などで見かける「40代をとりまく環境」は暗く、厳しいものばかりです。

 

アフィリエイトの世界で成功している人は様々ですが、若い人が多い印象です。

 

そういえば・・・ 

 

40代で成功しているアフィリエイターの噂ってあまりきかないですよね?

 

 

ネットビジネスで一時的に成功している「若気の至り」みたいなものではなく、40代の

おっさんなので、おっさん(又はおばさん)に夢を与えるという目標もあるので、このブログをはじめました。

 

予算500万円、猶予500日という感じでやってます。

 

40代のおっさんが、アフィリエイトの世界で人生を逆転したら、勢力地図が変わると思いませんか?

 

そう、40代がアフィリエイトの世界の勢力地図を塗り替えるのです!

 

リストラ?←上等、俺にはアフィリエイトがあるもんね。

40代で独身←アフィリエイトで時間とお金を生み出せばすぐ彼女できて解決だもんね。

40代で離婚?←アフィリエイトで成功したら、再びひとつの家族になれるもんね。

40代で家と家族を手放す?←絶望してダウンしてもアフィがあれば再起できるもんね。

 

以上のように、「俺たち(私たち)にはアフィリエイトがあるもんね!!」という安心感。ヒップホップとアフィリエイトは人生の逆転現象!アフィリエイトの世界に幸あれ!です。

 

一度、沈んでも僕には僕の、あなたにはあなたの人生しかないのですから。

 

「あの人は大人になり切れていない、子どもだ!」と陰口たたかれてもいい!若い人たちより、「夢」をもっているおっさん、おばさんで良いんじゃないでしょうか?

 

40代以上の方なら、人生の「厳しさ」や「不安」をかかえ、「絶望」したことが一度や二度あるでしょう。

 

 

人の成長は不安と厳しさと絶望の中にしかない

 

 

この言葉は、年収1000万円超のアフィリエイターである私の師匠から頂きました。

 

この言葉をかみしめて、私の師匠は「ビンボーロード」から「レインボーロード」に移行しました。それは、あっという間の出来事でした。

 

あ、僕はあなたに何を伝えたかったんだろう?

 

そうだ・・・!

 

これが伝えたかったんだ。

 

3月8日のフリースタイルダンジョンで登場したNAIKA MCのバトル中の言葉・・・超かっこいいのでここに掲載します。

 

 一度は沈んだ方が男として恰好良くなるって色んな奴に教わったからな 沈んだんだよ

 

でも今そっから浮き上がってる アンタこそさっきの1本目より浮足立っているぜ

 

 

塾講師として、最後の年に味わった「屈辱」をアフィリエイトの世界ではらしてやります。